湘南色はかぼちゃ色
All in One から One in All へ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不安と



私は人が好きだ

人は私にないものを持っている

必ずその人の素晴らしい色があって

私はその色を愛でたい

そういう変態なんです



だから「優秀な人たちと仕事したい」っていうのは

僕の場合はなんかそういう面の方が大きい気がするのです。



あぁ本当はやっぱり教師になりたいのかもしれない。

人間として究極の目標は「人たらし」

そうです、秀吉とかそういう意味の人たらし

魅力がカンストするような人間です

そんでもって才能を愛でたいのならば、ね




でもね。就活してみてわかったことも多々ある。




頭脳労働高給取りイェーイな職場よりも、現場イイ!って思ってたのさ、最初はね。

でもね。タクトが握れないんだ。



決定権は親会社とかにあるのさ。要するに、

倫理委員会の地獄を職場で再現することになるわけです。



更にね、説明会来ている学生さんがね・・・

彼彼女らと仕事をしたいかと聞かれますと、うーん

いやそんなことを言ってはいけない。はずだが。

どうしても感じてしまう壁。



更に大学が大学だからか知らないが、

それなりの場所で面接その他の待遇

求められるのは、将来の経営陣として?



私は悩んでいます。何度悩んでES書いて、何度悩んで面接の文句を決めても。

真に熱意が篭っていない文章ほど寒々とした印象しかない



適職診断で「コールセンター」を勧められたりとか、

「非生産的な仕事が向いているでしょう」とか、

見事に社会不適合のルートまっしぐらな21歳、

内に秘めた野望を秘めたまま鎮めるのか



たまに平和じゃない時代に生まれたかったと思うことがある

きっと徒死するんだろうけど






自分が何者か。

自己分析自己分析っていうけどさ。

自分が何者か。

そんなこと10年前から悩んでんのに答え出てないんだぜ?








僕はね。

故郷が欲しいんだ。

かけがえのない友と

敬愛すべき師を。








死ぬ時は、言ってやるんだ。絶対に言ってやると決めているセリフがある。

僕の悪い癖で、先に目標が立ってしまう。

カッコつけたいんだ。

嘘が嘘を呼ぶように、虚像が虚像を呼び

僕は僕から乖離していく






結局自分なんてどこにもいない

だから自分を大事にしないのだと思う



人と違う道を好き好んで登っていたら

登る意味のない頂に立っているようだ

意味のない頂に立っているのだ





嗚呼

なるほど。





人の才能を愛でてばかりいるのは

自分を軽蔑しきっているからなんだね

だから格好つけようとするんだね





でもそんな歪んだこと言えやしないじゃないか





PLUTOとか読んでると面白いよね

混沌とした感情、それに一つの方向性をつける

さればスッと流れ始める





結局そういうことなんだと思う。

「やりたいこと」はその「偏向」から生まれるんだろう

うむ。なんだか見たくもない裏側まで見ている気分だが、

そう、虫の腹側や生き物の臓物でも見たような気分だが、

腑に落ちた気がする。





ようはその「偏向」が何かを探れば、よいわけだ。

じゃあ最近考えたこともあながち間違っていたわけでもないわけだ





 
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://getyourownway.blog81.fc2.com/tb.php/120-474c5446
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。