湘南色はかぼちゃ色
All in One から One in All へ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銚子電鉄
 
『電車修理代を稼がなくちゃ、いけないんです。』

銚子電鉄商品購入と電車ご利用のお願い

『・・・弊社は現在非常に厳しい経営状態にあり、鉄道の安全確保対策に、日々困窮している状況です。

年末を迎え、毎年度下期に行う鉄道車両の検査(法定検査)が、資金の不足により発注できない状況に陥っております

このままでは、元旦の輸送に支障をきたすばかりか、年明け早々に車両が不足し、現行ダイヤでの運行ができないことも予測されます。

社員一同、このような事態を避けるため、安全運行確保に向けた取り組むことはもちろんですが、資金調達の為にぬれ煎餅の販売にも担当の領域を超えて、取り組む所存でおりますので、ぬれ煎餅や銚子電鉄グッズの購入、日頃の当社電車の利用にご協力を賜りたく、お願い申し上げる次第でございます。』


↑ 銚子電鉄サイトより(http://www.choshi-dentetsu.jp/)



さぁて、何だか深刻な話です。いきなりなので何が言いたいのかわからないと思うので説明しよう。

『銚子電鉄』って?



 
まず、銚子がどこにあるかはわかりますか?

20061122024719.gif



ハイ、右端のほうですね。千葉県と茨城県との県境です。
銚子は漁港としてよく知られていて、水揚げ量ではいつも上位にいます。
他にも同県内の野田と共に醤油の産地としても有名です。
また銚子のはずれには犬吠崎があります。

ちなみに銚子のはずれ→『ちょうしはずれ』→『ちょうしっぱずれ』

音痴の隠語。


という豆知識。どうでもよかったですね、では続きをw


銚子駅から犬吠崎方面を結ぶのが銚子電鉄です(正確には銚子-外川)


全国の地方私鉄と同様、他社のお古の車両で何とか運用を組んでいる(要するに自社で車両を発注できるほど金がない)私鉄。現在の主力は平成6年まで銀座線を走っていた1000系(車体全部がオレンジの奴)

自分が2003年に訪れた時は何故か更に古いっぽい車両に乗りました。なんだか

トトロの世界


に迷い込んだような気分がします。床板とか当然木製ですし。
っつか車両どころか、駅舎も木製の駅が多いです。冬とか激寒の予感。

まぁそんな鄙びた地方地鉄なのだよ。




1985年のNHK連続テレビ小説「澪つくし(みおつくし)」の舞台となった際、それなりの観光客を呼び込んだようで(つか最高視聴率が50%超えてるし)、銚子電鉄のトロッコ列車の名前もそれにちなんで「澪つくし号」である。

ちなみに、澪つくし(みおつくし)とはなにかと申しますと、


水路を通る船が通りやすい、深い場所がわかるように目印として立てた杭のこと



です。古来から歌の中で「身を尽くし」「澪つくし」をかけて詠われていたようです。知ったら何か急に賢くなった気分。

まぁそれはおいといて、元の話。




連続テレビ小説効果もあったのか、銚子電鉄は地方の小私鉄ながらも意外と健闘、廃線にならずに生き残ってきました。


とーころがどっこい



老朽化に伴い施設を新しくする必要があり、金がない金がない金がない~となっていた銚子電鉄に



追い討ちをかけるように




まさかの事件。



前社長、銚子電鉄名義で借金


その額、実に




1億1000万円





これは酷い(´Д`lli)



こうしてこの記事の最初に掲載した内容を自社HPに載せざるを得なくなるほど困窮してしまったわけですよ。

するとですね、勢いならどこにも負けないわが国の武器、2Chの住人が立ち上がってわんさか

ネット経由で銚子電鉄グッズを買ってるらしい




天晴れ。



是非銚子電鉄には踏ん張って欲しい。今年の元旦は犬吠埼にでもいこうかな。(一人で、一人で、あぁなんですか一人でですよ文句ありますか?・・・orz)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://getyourownway.blog81.fc2.com/tb.php/11-7ff0ceda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。